ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

毎日のヒント満載レシピ

チンジャオロースレシピを印刷する

チンジャオロース

材料 4人分
牛もも肉(細切り)…200g
【A】
しょうゆ…大さじ1
酒…大さじ1
片栗粉…大さじ1
サラダ油…大さじ1
コショウ…少々

エリンギ(細切り)…1パック
ゆでたけのこ(細切り)…60g
ピーマン(細切り)…4個
パプリカ(赤/細切り)…1/2個
にんにく(みじん切り)…1片
しょうが(みじん切り)…1片

【B】
オイスターソース…大さじ1
しょうゆ…大さじ2
砂糖・酢・酒…各大さじ1

今井のごま油…大さじ1

  • 中華
  • 炒める
  • 牛肉
  • 188Kcal
  • 15分

この症状によい:

貧血ぎみの方に

使用したロイヤルクイーン調理器具
大フライパン
大フライパン
作り方
●牛肉に【A】で下味をつける。
●【B】を混ぜる。
①大フライパンにごま油を入れて中火にかけ、にんにく・しょうがを加える。香りがしてきたら下味をつけた牛肉を加えて炒める。
②肉の色が変わってきたらエリンギ・たけのこの順に加えて炒め、【B】を加えてからめる。
③ピーマン・パプリカを加えて汁気がなくなるまで炒める。
④汁気がなくなったら火を止めて器に盛り付ける。
【たけのこの下ゆで】
たけのこは外側の皮を2~3枚むいて洗う。先端を斜めに切り落とし、皮部分に上から下まで1筋縦に切込みを入れる。ロイヤルクイーンにたけのこを入れ、かぶる程度の水とひと握りの米ぬか(または米のとぎ汁か生米セニアカップ1)を加え、フタをして中火にかける。蒸気が出てきたら火を止め、フタと本体の間にキッチンペーパーなどを挟んでロイヤルクイーンが冷めるまで置いておく。
提供:1404Sレシピ

栄養バランス・栄養ワンポイントアドバイス

牛肉は脂肪が多く、太りやすいと思われがちですが、脂肪の量は部位によって大きく異なり、もも部分は脂肪が比較的少ない赤身のお肉です。この良質な赤身部分には、豚肉や鶏肉よりも「鉄分」が豊富に含まれます。その為、貧血予防や免疫力の強化に役立ちます。また、タンパク質や脂質の分解に必要なアミノ酸の生成を助ける「ビタミンB6」が多く含まれ、代謝のアップも期待できます。

この料理に役立つグッズのご紹介

作ってみましたレシピレビュー

このレシピを作った方々のコメントです。作る際の参考にどうぞ。

レシピID 2614803