ロイヤルクイーン単品の大きさと容量をご紹介。


ロイヤルクイーン料理教室
TEL:0120-14-8814 メールでのお問い合わせ

ロイヤルクイーン単品の大きさと容量


1コート 1コート
容量1リットル 内径14.8×深さ6.4cm
煮物、汁物、揚げ物、無水料理やソース類など少量の調理にご使用下さい。ご飯なら0.5カップから炊けます。

2コート 2コート
容量2リットル 内径18.2cm×深さ7.7cm
3〜4人の野菜の無水料理、煮物、汁物、炒め物、揚げ物に重宝します。
肉のローストは600g前後、ご飯は3カップ、煮豆は2カップ作れます。ケーキ作りにも利用できます。

3コート 3コート
容量2.8リットル 内径18.2cm×深さ10.5cm
5〜8人分の野菜、穀類、肉類の煮込み料理や、汁物、肉類のロースト、揚げ物に便利です。スティーマーと組み合わせて蒸し器に、キャセロールと組み合わせてパン生地の発酵や2重鍋に利用できます。

6コート 6コート
容量5.7リットル 内径25.4cm×深さ11.3cm
量の多い料理に最適です。ローストチキン1羽、ローストビーフ1kg以上や、シチューやおでんなど煮込み物、揚げ物、汁物、ごはん(10カップ)、ピラフ(8カップ)など幅広く利用できます。

大フライパン 大フライパン
容量2.6リットル 内径25.4cm×深さ6cm
ステーキやムニエルなどの本来のフライパンとしてはもちろん、大ラック、大ドームカバーと組み合わせて天火の代用として、ケーキやパンなどオーブン料理にも利用できます。特に長時間の空炊きに耐えられる構造になっています。

小フライパン 小フライパン
容量1.4リットル 内径18.2cm×深さ6.2cm
卵料理、少量の無水料理、ロースト類、魚のムニエル、肉のソテー、またはクレープ、パンケーキ、ホットケーキなどのお菓子作りに利用できます。内径が同じなので、フタは2コート、3コートとも共用できます。

大スティーマー 大スティーマー
容量5リットル 内径25.3cm×深さ11cm
6コートと組み合わせて大量の蒸し物に使用できます。側面にも穴があいていますので、蒸気の通りが非常によく、蒸し時間を短縮できます。ザルとして野菜の水切りなどにも便利です。

小スティーマー 小スティーマー
容量2リットル 内径18.4cm×深さ8.7cm
2コート、または3コートにセットして赤飯(3〜4合)や焼売など蒸し器として使います。野菜や麺類の水切り、油切り、さらに3コートにセットし、裏ごしなどにも使用できます。

大ドームカバー 大ドームカバー
容量3.4リットル 内径25.2cm×深さ8.6cm
6コートや大フライパン、電気フライパンのフタとしてケーキづくりやオーブン料理に使います。電気フライパンにもセットできます。底が平らなので、その上に鍋をのせることもできます。

小ドームカバー 小ドームカバー
容量1.3リットル 内径18.6cm×深さ5.6cm
2コート、3コートおよび小フライパンのフタとして、また小スティーマーとのセットで天ぷらなどの材料の油切りにも使えます。

キャセロール キャセロール
容量1.6リットル 内径17.9cm×深さ7.8cm
2コート、3コートにセットして湯せん、冷せんに使います。フタとしても利用できます。

大ラック 小ラック セニアカップ マッシャー 大ラック(直径26.4cm)小ラック(直径19.0cm)
セニアカップ(容量75cc)マッシャー
大ラックは大フライパン、6コート、電気フライパンに、小ラックは小フライパン、2コート、3コートにはめ込んでセニアカップをセットします。ゆで卵、プリン、カップケーキなどや、少量のお弁当のおかずや離乳食なども作れます。
マッシャーは材料を混ぜたりつぶしたり、裏ごししたり、また肉のすじ切りなどにも便利です。肉の表面に軽く焦げ目をつけたい時にも使用できます。

4コート
4コート
容量4リットル 内径20cm×深さ12.3cm
シチューやカレーにぴったり。3コートでは小さすぎて、6コートでは大きすぎる。というときに大活躍の4コートです。

電気フライパン 電気フライパン
容量2.2リットル  内径24.4cm×深さ5.6cm
電源さえあれば、どこにでも持ち運べる便利なフライパンです。
自動温度調節器の働きで料理は最適温度で、しかも手早く出来ます。
油なしで、ステークやハンバーグが焼けます。
鉄板焼、水炊き、すき焼きなどが料理できます。
フライ、ソテーは少量の油で作る事が出来ます。
無水料理やごはんが炊けます。ケーキやピザも焼けます。
ヒートコントローラを外せば、丸洗い出来ます。

 

5コートE 5コートエレスキー
容量5リットル  内径22.4cm×深さ12.6cm

電気フライパンと同じ機能を持った、底の深い5コート。
底が深いので、たくさんのご飯を炊く場合や、
カレーやシチュー等に重宝します。

またシフォンケーキもキレイに焼けます。

 


初めての方のための無料料理教室体験のご紹介
一番下