ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

毎日のヒント満載レシピ

睨み鯛レシピを印刷する

睨み鯛

材料 用意するもの:たこ糸・アルミホイル

鯛…1匹(20~23cm)
だいこん…1/3本
塩…適量
卵白…1個分

  • 和食
  • 焼く
  • 魚介類
  • --Kcal
  • 30分
使用したロイヤルクイーン調理器具
6コート
6コート
大ドームカバー
大ドームカバー
作り方
●鯛はうろこを取り、エラ・内臓を取り除いて流水で洗ってペーパーなどで水気を拭き取る。
●鯛の口から尾にかけてたこ糸でくくり、跳ねているような形に整える。
●6コートと大ドームカバーの内側全体にアルミホイルを敷く。中に塩を敷き詰め、だいこんを置いておく。(図参照)
①ボウルに卵白を入れて泡立ててメレンゲをつくる。鯛のすべてのヒレに塗り、塩を振る。
②6コートに①の鯛を置き、大ドームカバーでフタをし、中火弱で20~25分焼く。
③焼き上がったら皿に取り出し、しっかり冷めてからたこ糸を外す。
提供:1512Sレシピ

栄養バランス・栄養ワンポイントアドバイス

【作成日の目安:12月31日】
鯛と言えば“めでたい”という語呂とその色からお祝いの席では欠かせない魚となっています。この『睨み鯛』は縁起物として三が日は箸をつけずに飾られます。この期間、食卓には毎回あげられるのですが、睨むだけで箸をつけないので『睨み鯛』と呼ばれていると言われています。また、鯛は大黒様が持っていることから、江戸時代に始まった七福神信仰とも結びついています。

作ってみましたレシピレビュー

このレシピを作った方々のコメントです。作る際の参考にどうぞ。

レシピID 2630003