ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

毎日のヒント満載レシピ

いかとそら豆のペンネレシピを印刷する

いかとそら豆のペンネ

材料 4人分
ペンネ…160g
コンソメ…1個

いか…1杯
パセリ(みじん切り)…大さじ1

そら豆…約20粒
塩…少々

白ワイン…1/4カップ
塩・コショウ…各少々

にんにく(みじん切り)…大さじ1
唐辛子(種を除いて輪切り)…1/2本
オリーブ油…大さじ3

  • 洋食
  • ゆでる
  • 麺・パスタ類
  • 336Kcal
  • 15分

体のここにいい:

肌・胃

使用したロイヤルクイーン調理器具
1コート
1コート
4コート
4コート
作り方
●いかは胴とゲソに分けて軟骨を除く。胴は8mm幅の輪切りにし、ゲソはぶつ切りにする。
①1コートにそら豆・塩・水セニアカップ1を入れて中火にかける。蒸気が出たらほたる火にして約5分火にかける。火が通ったら取り出し、薄皮をむく。
②4コートにペンネ・コンソメ・水2カップを入れて中火にかける。蒸気が出たらペンネをしっかりさばき、ほたる火にして袋に表記のゆで時間ゆがく。ゆで上がったら、大スティーマーにあけて水気を切る。
③②の4コートをサッとふき取り、油・にんにく・唐辛子を入れて弱火にかける。香りがしてきたら中火にし、いか・パセリを加えてサッと炒める。
④いかに火が通ったら①のそら豆・白ワインを加え、塩・コショウで味を調えて火を止める。
⑤④に②のペンネを加えてからめ、器に盛り付ける。
提供:201205Sレシピ

栄養バランス・栄養ワンポイントアドバイス

初夏の一時期にしか出回らないそら豆の大きなさやの中には、ワタがいっぱい詰まっています。その中で育ったそら豆は、「ビタミンB1」をはじめ多くのビタミン、「亜鉛」・「鉄」・「カリウム」などのミネラルも豊富に含みます。その為、胃腸の働きを整える効果や美肌効果なども期待できます。また、鮮度がすぐに落ちてしまう野菜なので、購入後はすぐに調理するようにしましょう。

この料理に役立つグッズのご紹介

作ってみましたレシピレビュー

このレシピを作った方々のコメントです。作る際の参考にどうぞ。

レシピID 2590403