ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

毎日のヒント満載レシピ

ブリのアーモンド揚げ野菜あんかけレシピを印刷する

ブリのアーモンド揚げ野菜あんかけ

材料 (2人分)
ブリ…2切れ(約180g)
塩…少々
小麦粉…大1.5
水…大1.5

ししとう…6本
しめじ…1袋
スライスアーモンド…30g

サラダ油(こめ油など)…大2
【A】
だし…250ml
しょうゆ…大2
酢…大1.5
酒…大1
みりん…大1
砂糖…小2
おろし生姜…小1

水溶き片栗粉…適量

  • 和食
  • 焼く
  • 魚介類
  • 508Kcal
  • 20分

体のここにいい:

使用したロイヤルクイーン調理器具
小フライパン
小フライパン
小ドームカバー
小ドームカバー
マッシャー
マッシャー
作り方
①しめじを小房にわける。ししとうに切り込みを入れる。アーモンドを小ドームカバーに入れてマッシャーで砕く。
②ブリに塩を振り、小麦粉と水を合わせてまぶし、①のアーモンドで衣をつける。小フライパンにサラダ油を入れて中火弱にかけ、ブリを入れて焼く。途中でひっくり返し、両面こんがり焼けたら皿に移す。
③小フライパンの油を拭き取り、【A】・ししとう・しめじを入れて煮立てる。野菜がしんなりしたら水溶き片栗粉でとろみをつけて野菜あんを作る。ブリの上からかける。
提供:KARADA:脳
コメント 少ない油でもしっかりキレイに揚げ焼き!アーモンドの香ばしさと野菜あんの旨さが絶妙で、食感も楽しめます♪

栄養バランス・栄養ワンポイントアドバイス

EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)が含まれているブリは、血中コレステロールを下げて動脈硬化を防いだり、脳の活性化をはかり認知症を防ぐといったさまざまな働きがあります。きのこにも、旨み成分でも知られる「グルタミン酸」が多く含まれており、脳の機能を高めるのを助けるので、相乗効果で脳を助けてくれる一品です。

この料理に役立つグッズのご紹介

作ってみましたレシピレビュー

このレシピを作った方々のコメントです。作る際の参考にどうぞ。

レシピID 2505903