ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

毎日のヒント満載レシピ

筍のアーモンド揚げ

筍のアーモンド揚げ

材料 ゆでたけのこ…300g
スライスアーモンド…1カップ
小麦粉…少々
卵(小)…1ヶ
揚げ油
生野菜…適宜
だし汁…300ml

【A】
淡口しょう油…大さじ1/2
みりん…大さじ1
砂糖…小さじ2
塩…少々

  • 和食
  • 揚げる
  • 野菜類
  • --Kcal
  • --分

体のここにいい:

この症状によい:

冷えを解消したい
お通じを良くしたい

使用したロイヤルクイーン調理器具
2コート
2コート
電気フライパン
電気フライパン
作り方
●筍は1cm幅の輪切り(大きい場合は半月切り)にする。
①2コートにだし汁とたけのこを入れ、【A】を加え中火にかける。蒸気が出たらホタル火にしてたけのこに味がしみるまで煮る。
②①のたけのこを取り出し軽く水気を取り、小麦粉を全面に付ける。次に溶き卵にくぐらせ、最後にアーモンドを手で押さえつけるようにしっかりとつける。
③電気フライパンを180℃(350°F)に設定し、揚げ油を入れる。ランプが消えたら②のたけのこを入れ、揚げる。
④揚がったら小ドームカバーに小スチーマーをセットしたところへ取り出し、生野菜と共にお皿に盛り付ける。
●たけのこの下ゆでの仕方
外側の皮を2~3枚むいて洗う。ロイヤルクイーンに入れ、かぶる程度の水を入れてフタをする。中火にかけて蒸気が出たら火を止め、フタと本体の間にキッチンペーパーなどを挟んでロイヤルクイーンが冷めるまで置いておく。
※たけのこのおしりを見て、黒くなっているものは、水と一緒にひと握りの米糠(または米の研ぎ汁か生米セニアカップ1)を加えて下ゆでする。

栄養バランス・栄養ワンポイントアドバイス

アーモンドやピーナッツなどのナッツ類には、細胞の老化を防ぐ働きのあるビタミンEが多く含まれています。また筍は、食物繊維が豊富で腸をきれいにしてくれます。

この料理に役立つグッズのご紹介

作ってみましたレシピレビュー

このレシピを作った方々のコメントです。作る際の参考にどうぞ。

レシピID 2045002