ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

毎日のヒント満載レシピ

生クリームどら焼きレシピを印刷する

生クリームどら焼き

材料 6人分
【生地】
卵…1個
砂糖…75g
はちみつ…30g
薄力粉…100g
重曹…小さじ1/2弱
水…セニアカップ1

【あんクリーム】
粒あん…150g
生クリーム…80ml

【小豆あん】(でき上がり分量約500g)
小豆…1カップ
水…3カップ
砂糖…1カップ
塩…少々

  • デザート・お菓子・パン
  • 無水調理
  • その他
  • 250Kcal
  • 30分
使用したロイヤルクイーン調理器具
大フライパン
大フライパン
作り方
●薄力粉と重曹を混ぜておく。
①【生地】ボウルに卵・砂糖・はちみつを入れて混ぜる。
②①に薄力粉・重曹を振るい入れ、水を少しずつ加えてよく混ぜ、30分寝かす。
③【あんクリーム】ボウルに生クリームを入れてしっかり泡立て、あんを加えて混ぜる。
④夢に大フライパンを載せ、焼き物(150℃)→大フラにセットし、調理開始を押す。余熱中の表示が消えたら油を薄く引いて②を丸く流し入れる。表面がふつふつとしてきたらひっくり返し、少し焼いて取り出す。同様に12枚焼く。
⑤焼けたら取り出し、④の【生地】で③の【あんクリーム】を挟む。
【小豆あん】の作り方
ロイヤルクイーンにサッと洗った小豆と水を入れ、フタをして中火にかける。蒸気が出てきたらほたる火にして30~40分煮る。小豆が割れてやわらかくなったら砂糖を加えてさらに煮詰め、少しやわらかめで火を止める。塩を加えて味を調える。
提供:201803Sレシピ

栄養バランス・栄養ワンポイントアドバイス

小豆の外皮に含まれる「サポニン」には 利尿を促したり、血中のコレステロールを排出して血液を浄化する作用があり、ダブルの効果が高血圧予防に役立ちます。「食物繊維」も多く、整腸作用があり、便秘解消に役立ちます。また、皮の赤い色素は「アントシアニン」で、抗酸化作用があるので、生活習慣病にも役立ちます。

この料理に役立つグッズのご紹介

作ってみましたレシピレビュー

このレシピを作った方々のコメントです。作る際の参考にどうぞ。

レシピID 2672703