ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

毎日のヒント満載レシピ

切り身魚の塩釜風レシピを印刷する

切り身魚の塩釜風

材料 用意する物:クッキングシート・丸網目皿・タルト型

鯛などの白身魚…骨付き4切れ
にんじん(梅型で型抜きする)…8枚
たまねぎ(薄切り)…各適量
にんにく(薄切り)…各適量
ローズマリー…各適量

あら塩…120g
小麦粉…400g
水…1/2カップ強

  • 和食
  • 焼く
  • 魚介類
  • --Kcal
  • 90分
使用したロイヤルクイーン調理器具
6コート
6コート
作り方
●6コートに丸網目皿をセットし、中火弱で予熱し始める。
①ボウルに塩・小麦粉を入れて混ぜ、水を加えてこね、ひとまとめにする。それを4等分し、塩釜の生地を作る。
②クッキングシートを敷き、①の1人分の1/3量を魚の大きさより、ひと回り大きく延ばして載せる。たまねぎ・にんにくを敷いて水気を拭き取った魚を載せ、その上にローズマリー・にんじんを載せる。
③残りの生地を延ばしてかぶせ、目やひれをつけたり、スプーンでうろこなどの模様を付ける。同様に4個つくる。
④オーブン状態になった6コートに③を2個載せたタルト型を入れ、15~20分焼く。焼けたらシートごと取り出し、残りの2個も同様に焼く。
⑤食べる前に調理ばさみで生地を切って上部を外し、魚が見えるように器に盛り付ける。
提供:1612Sレシピ

栄養バランス・栄養ワンポイントアドバイス

【作成日の目安:12月30日】
“めでたい”という語呂合わせとそのきれいな赤色からお祝いの席では欠かせない食材となっている鯛。淡白な味わいの白身魚ですが適度な脂がのっており、旨み成分が多くとても美味しい魚です。良質な「タンパク質」源となる他、「ビタミンD」を含みカルシウムの吸収を助けます。今回は扱いやすい切り身魚を使って塩釜にします。塩釜を魚の形に仕上げた見た目にも可愛い一品です。

この料理に役立つグッズのご紹介

作ってみましたレシピレビュー

このレシピを作った方々のコメントです。作る際の参考にどうぞ。

レシピID 2643803