ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

毎日のヒント満載レシピ

あさりのトマトスープレシピを印刷する

あさりのトマトスープ

材料 4人分
あさり…250g
ベーコン(1cm幅切り)…3枚
たまねぎ(1cm角切り)…1/2個(100g)
じゃがいも(5mm幅イチョウ切り)…大1個(200g)
バター・小麦粉…各大さじ1

[A]
にんじん(5mm幅イチョウ切り)…1/2本(70g)
セロリ(筋を除いて1cm角切り)…1/4本
カットトマト…小1缶(200g)
ブイヨン…1個

塩…小さじ1/2
コショウ…適量

パセリ(みじん切り)…適量

  • 洋食
  • 煮る・炊く
  • 魚介類
  • 139Kcal
  • 40分
使用したロイヤルクイーン調理器具
1コート
1コート
3コート
3コート
キャセロール
キャセロール
小スティーマー
小スティーマー
作り方
●あさりは、ひたひたの塩水(約2~3%の濃度)に漬けて冷暗所に半日ほど置いて砂を吐かせる。殻と殻をこすり合わせてよく洗う。
①1コートにあさりと水1カップを入れ、中火にかける。蒸気が出てあさりの口が開いたら、キャセロールに小スティーマーをセットしたところへ汁ごとあける。汁に水を足して4カップのスープにする。
②3コートにバター・ベーコン・たまねぎを入れて中火で炒める。たまねぎがしんなりしてきたら、小麦粉を加えさらに炒める。
③小麦粉が全体になじんだら、[A]と①のスープを加える。
④蒸気が出たら、ほたる火にして約15分煮込む。にんじんとじゃがいもがやわらかくなったら、あさりを加えて塩・コショウで味を調える。
⑤④を器に注ぎ、パセリを散らす。
提供:1005Sレシピ

栄養バランス・栄養ワンポイントアドバイス

トマトには、強い抗酸化作用のある「リコピン」が含まれ、ガンや動脈硬化などを予防する効果があります。また、旨み成分の「グルタミン酸」も含まれ、野菜の中ではトップクラスの含有量です。あらゆる料理の旨みのベースとなるので、スープにもぴったりです。あさりの煮汁もスープに入っているので、溶け出した栄養成分も一緒に摂取することができます。

作ってみましたレシピレビュー

このレシピを作った方々のコメントです。作る際の参考にどうぞ。

レシピID 2563703