ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

毎日のヒント満載レシピ

大豆のからめ煮レシピを印刷する

大豆のからめ煮

材料 大豆(水煮)…1カップ
小麦粉…適量
ちりめんじゃこ…セニア1
乾燥くるみ…50g

【A】
しょうゆ…大2
砂糖…大2
みりん…大2
酒…大1

塩…少々
コショウ…少々
揚げ油(こめ油など)…適量

  • 和食
  • 揚げる
  • 豆類
  • --Kcal
  • 20分
作り方
【使用したロイヤルクイーン】
3コート・小フライパン・小スチーマー・小ドームカバー
①大豆を水に漬けてゴミなどを除き、3コートに入れて水3カップを加えて中火にかける。蒸気が上がったら火をとめて約2時間置いておく。再度中火にかけ、蒸気が上がったらほたる火にし、好みのやわらかさになるまで煮る。
②①を小スチーマーにあけて水切りし、塩・コショウを振って小麦粉をまぶす。
③小フライパンを中火で少し温めて揚げ油を入れ、適温になれば②の余分な小麦粉を落として入れ、フタをして揚げる。蒸気が上がったらフタを取り、カリッとさせる。④キャセロールに小ドームカバーをセットしたところに油ごとあける。
④小フライパンの油をサッと拭き、【A】を入れて中火にかけ、煮立ってきたらちりめんじゃこ・くるみを入れ、④の大豆を加えて全体をからめる。
提供:0911Tレシピ

栄養バランス・栄養ワンポイントアドバイス

“イキイキ脳の合言葉”=「まごわやさしい」の「ま」にあたる「まめ」。中でも大豆のアミノ酸スコアは、魚・肉と同じ“100”で“畑の肉”とも呼ばれ、良質なタンパク質やマグネシウム・カルシウムが豊富に含まれています。アミノ酸スコアが100なのは、植物性の中では大豆だけです。さらに、大豆に含まれているレシチンは、記憶力向上や認知症の予防にも役立ちます。

この料理に役立つグッズのご紹介

作ってみましたレシピレビュー

このレシピを作った方々のコメントです。作る際の参考にどうぞ。

レシピID 2545903