ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

毎日のヒント満載レシピ

レンコンまんじゅう とろ~り梅あんレシピを印刷する

レンコンまんじゅう とろ~り梅あん

材料 (4人分)
れんこん…約200g
むきエビ…100g
ぎんなん(水煮)…10粒
椎茸…2~3枚

【A】
片栗粉…大さじ3
卵白…1個分
塩…小さじ1/4

揚げ油…適量

【梅あん】
だし…1カップ
梅干…中1粒
みりん…大さじ1/2
水溶き片栗粉…片栗粉大さじ1:水大さじ1

三ツ葉…適量

  • 和食
  • 揚げる
  • 根菜類
  • 161Kcal
  • 10分

体のここにいい:

使用したロイヤルクイーン調理器具
1コート
1コート
2コート
2コート
キャセロール
キャセロール
作り方
①椎茸は粗みじん切りにし、ぎんなんは半分に切る。エビは粗く刻む。梅干は種を除いて粗く刻む。三ツ葉は細かく切る。
②れんこんの皮をむいて酢水(分量外)にさらす。すりおろして軽く汁を絞り、キャセロールに入れる。
③②に椎茸・ぎんなん・エビ・【A】を加えてよく混ぜ、4等分する。
④2コートを中火弱で少し温めて揚げ油を2cm弱程度入れ、適温になれば③を入れ、ゆっくりと3~4分かけてこんがり揚げる。
⑤1コートにだし・梅干・みりんを入れて中火にかけ、煮立ったら水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、【梅あん】を作る。
⑥④を器に盛って、【梅あん】をかけて三ツ葉を乗せる。
提供:KARADAレシピ:肩
コメント ロイヤルクイーンで揚げたレンコンまんじゅうは、油を吸っていないのでとてもヘルシー!彩りもキレイな梅あんで、暑い日にも美味しい一品です♪

栄養バランス・栄養ワンポイントアドバイス

肩こりは、乳酸や老廃物が筋肉に停滞して起こります。
この乳酸の分解を早めて疲労回復に効果的なのが「クエン酸」です。
梅干には、このクエン酸が多く含まれるので、肩こり・腰痛の予防に役立ちます。
また、体に吸収されにくい鉄やカルシウムを水溶性に変えて、吸収をよくする働きもあります。

この料理に役立つグッズのご紹介

作ってみましたレシピレビュー

このレシピを作った方々のコメントです。作る際の参考にどうぞ。

レシピID 2533303