ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

毎日のヒント満載レシピ

筑前煮レシピを印刷する

筑前煮

材料 【A】
鶏モモ肉…1枚(約150g)
干し椎茸…4枚
ごぼう…大1本(約150g)
里芋…400g
筍(水煮)…1本(約200g)
人参…1/2本
こんにゃく…1枚

【煮汁】
椎茸の戻し汁…セニアカップ1
しょうゆ…セニアカップ1
みりん…大2
酒…大1
砂糖…大1

ぎんなん(水煮)…1/2カップ
絹さや…適宜

  • 和食
  • 焼く
  • 野菜類
  • --Kcal
  • 30分
使用したロイヤルクイーン調理器具
大フライパン
大フライパン
作り方
①ごぼうはタワシで皮をこそげて乱切りにする。里芋は一口大に切る。筍は根元は半月切り、穂先はくし形切りにする。人参は厚さ5mmの輪切りにし、好みの型やおめでたい型で抜く。こんにゃくは手綱こんにゃくにする。鶏肉は一口大に切る。干し椎茸は戻して石突きを除き、十字に木って等分する。【煮汁】用の戻し汁を量り取る。
②大フライパンに【A】・【煮汁】を入れて中火にかける。蒸気が上がったらほたる火にし、15~20分煮る。
③材料に火が通ったらぎんなんを入れ、再び中火にして底から返すように混ぜ【煮汁】が全体にからまるようにする。火を止めて好みで絹さやなどを入れて余熱で火を通し、色鮮やかになったら器に盛る。
提供:ひまわり0712
コメント お節に欠かせない煮物の筑前煮は別名“いろどり”とも呼ばれます。縁起を担いで末広がりの8種類の具材を使用します。里芋は、1本の苗からたくさんの芋が収穫できることから、子孫繁栄・多産への願いが込められています。ごぼうは、堅実に、無病息災で暮らせるようにという意味があります。また、先(未来)をよく見通せるようにと穴の空いたレンコンを使用することもあります。もちろん、野菜がバランスよく入ったお料理なので普段の食事にもぴったり♪

作ってみましたレシピレビュー

このレシピを作った方々のコメントです。作る際の参考にどうぞ。

レシピID 2475803