ロイヤルクイーンの食育ページ・その他〜テーブルコーディネート〜についてです。


ロイヤルクイーン料理教室
TEL:0120-14-8814 メールでのお問い合わせ

 超簡単!テーブルコーディネート入門A『箸置き編』

 『料理をおいしい!と感じる要因の8割は見た目である』と言われることがあります。確かに、手抜き料理でも美しく盛り付けたら豪華な一品に見えますよね! ということで、今回はどなたでも簡単に出来る食卓演出レッスン☆
 『超簡単!テーブルコーディネート入門A』"箸置き"編です!
■箸置きの役割
@基本の機能性
箸置きの基本的な役割は、箸がテーブルから転がり落ちるのを防ぐことです。
また食事中、汚れた箸先が直接テーブルについて汚れるのを防ぐ役目も担っています。
また日本では直箸を嫌い、取り分ける箸と食べる箸を分ける文化がありますが、箸置きはそれを区別する役目もあると言われています。

A健康効果
箸置きは別名で『箸休め』や『箸枕』と言われます。
この名前の通り、食事中に一旦箸を枕に置いて休めてあげることで、食事の手が止まり、自然と早食い予防になります。健康のためには『よく噛むのがいい』と言われますが、噛むことによって、あごの筋肉が使われて小顔効果が期待出来たり、脳の血流がよくなって頭がすっきりし、集中力がアップしたり、満腹中枢が刺激されて食べ過ぎ防止になったり…
箸置きを意識して使うとこは、健康にも繋がるのですね。

Bマナーの習得
食卓に箸置きがないと、お箸をあっちに置いたり、こっちに置いたり、しまいにはコロコロ転がって落したり…。また置き場所がないために、食事中の会話している時もずっと箸を握っていたり…。と、自然とマナーが悪くなってしまいがちです。
小さな頃から箸置きに箸を置く習慣を身に付けることで、自然と食事作法もスマートになってくるのではないでしょうか。

C食卓を豊かに
現在は、様々なモチーフの箸置きが売られています。シンプルなデザインから、可愛らしいキャラクターを模ったものまで、多種多様です。そのため、箸置きは単なる機能性のためだけではなく、食卓を演出する飾りの一つと考えることも出来ます。その日のメニューに合わせて『今日はどの箸置きに使用かな』と考えるのも楽しいですよね。

■箸置きを選びましょう!
@どんなお料理にも合う、
     シンプルなデザインは必須!

初めて箸置きを買う方にオススメなのは、和洋中、春夏秋冬、どんなお料理にも、どんな季節にも合う、シンプルで使いやすいデザインのものです。1セット持っておかれると、重宝すること間違いなしです。

A材質を選びましょう!
お皿同様、箸置きも陶器・木製・ガラス・プラスチックなど、様々な材質から作られており、それぞれ雰囲気も異なります。

B気に入ったデザインで、食卓に遊び心を!
誕生日や記念日など、特別な日にいつもと違う箸置きを使うと特別感がぐっと高まります。


 お気に入りのデザインの箸置きをご用意されてみてはいかがでしょうか。
トップへ戻る その他へ戻る テーブルコーディネートへ戻る

一番下