ロイヤルクイーンの食育ページ・その他〜おすすめmenu〜についてです。


ロイヤルクイーン料理教室
TEL:0120-14-8814 メールでのお問い合わせ

 赤いルビーとも呼ばれる『さくらんぼ』 (2016.06)

初夏を告げる代表的な味覚のさくらんぼ。
そんなさくらんぼについて紹介します☆
 5〜7月が旬のさくらんぼ。正式には西洋実桜と言いますが、桜桃の名前でも親しまれている果物です。日本へは明治時代の始めに導入され、以来山形で盛んに栽培されています。栽培は、手作業が多く、手間がかかるので、高値が付けられています。また、日持ちもしない為、流通期間が短く、食べそびれてしまうことも。現在の主流は「佐藤錦」という品種で、国内生産量の7割を占めています。その他にアメリカンチェリー、サワーチェリー、高砂、大将錦、紅さやかなどもあります。
 さくらんぼには、「ビタミンC]をはじめ、「リンゴ酸」や「クエン酸」、「ブドウ糖」と「果糖」が含まれており、疲労回復や美肌作用、高血圧予防効果も期待できます。果肉の赤や紫色はポリフェノールの一種で「アントシアニン」という色素。毛細血管の強化、疲れ目からの回復、生活習慣病や老化の原因となる活性酸素の生成を抑える働きなどがあります。

この時期にしか味わえない季節感たっぷりのさくらんぼを味わってみるのはいかがでしょうか?
カスタードのチェリータルト
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe4724.htm
杏仁豆腐(アーモンド寄せ)
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe401.htm

トップへ戻る その他へ戻る おすすめmenuへ戻る

一番下