ロイヤルクイーンの食育ページ・その他〜おすすめmenu〜についてです。


ロイヤルクイーン料理教室
TEL:0120-14-8814 メールでのお問い合わせ

 みずみずしくて辛くない『新たまねぎ』 (2016.03)

春野菜のひとつ『新たまねぎ』!
栄養を逃さず美味しく食べるコツは・・・?

■新たまねぎと普通のたまねぎの違い
 一番の違いは見た目(外側の皮)です。通常のたまねぎは保存性を高めるために皮を乾燥させて出荷します。その為、見た目は茶色く皮は乾燥していますが、長期間の保存が可能になります。
 一方、新たまねぎは採れたてをそのまま出荷しています。新たまねぎは水分が多い為、日持ちはしません。
 では、栄養面はどうか・・・?実は栄養素は普通のたまねぎも新たまねぎも同じです。違いは辛味成分の量くらいで、新たまねぎは普通のたまねぎに比べて辛くないのが特徴です。

■新たまねぎ オススメの食べ方
 上記でも書いたとおり、新たまねぎとたまねぎに栄養の違いはありません。よく「疲労回復によい」とか「血液をサラサラにする」などと言われていますが、これはたまねぎに含まれる下記の栄養素の働きです。

 【ビタミンB1】炭水化物の代謝に関わるビタミン
 【硫化アリル】ビタミンB1の吸収を助ける栄養素:辛味成分

 実は、これらの栄養素は水に溶けやすく、熱に弱いのが特徴です。そのため、これらの栄養素の効果を効率よく得ようと思ったら、玉ねぎは『生食』するのが一番なのです。生で食べる時、普通のたまねぎは辛味を抜くため水にさらすのが一般的ですが、水にさらすと栄養素は流れ出てしまいます。その点、辛味成分の少ない新たまねぎは『生食』にピッタリです。
 また火を通す場合は流れ出た栄養までいただけるスープがオススメです。その場合も、長時間の加熱は避け短時間で仕上げましょう。新たまねぎは水分が多く組織が柔らかいので、短時間でも美味しく仕上がります。


 いかがだったでしょうか?新たまねぎと普通のたまねぎ、栄養に違いはありませんが効率よく栄養を摂取するには、新たまねぎを生食するのがオススメです。この時期だけの旬の野菜、たくさん食べてくださいね。

かつおのイタリアンサラダ
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe2542.htm
ささ身のサラダと玉ねぎのカレーミルクスープ
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe2419.htm

トップへ戻る その他へ戻る おすすめmenuへ戻る

一番下