ロイヤルクイーンの食育ページ・その他〜おすすめmenu〜についてです。


ロイヤルクイーン料理教室
TEL:0120-14-8814 メールでのお問い合わせ

 冬の鍋にはこの野菜!「春菊」 (2016.02)

独特の風味が美味しい春菊はお鍋をするときには欠かせない食材のひとつですよね☆
そんな今が旬の春菊についてまとめてみます。

 春菊は「菊菜」とも呼ばれている緑色がきれいな葉野菜です。寒い時期が旬の緑黄色野菜で、『β−カロテン』を多く含みます。β−カロテンは体内でビタミンAに変わり、粘膜や皮膚の保護、髪の健康維持、喉や肺などの呼吸器系を守るなどの働きがあります。乾燥しやすい冬にぴったりの食材ですね。

 また、『カルシウム』や『マグネシウム』、『リン』、『鉄分』などのミネラルも多く、骨を強くするのにも役立ちます。

 実は春菊にはいくつかの品種があり、西日本で多く見られるのは葉が広く切れ込みが浅いタイプです。関東では株が上に向かって伸び、それに対し関西では株が横に張っていくものなどがあります。葉が広く切れ込みが浅いタイプは比較的苦味や香りが少なく、葉の切れ込みが深いものの方が香りや苦味は強い傾向にあるそうです。この春菊の独特の香りは自律神経に作用して、胃腸を活性化し、咳や痰を抑える効果があります。

 和食のイメージが強い春菊ですが、最近ではパスタや肉料理の付け合せなどにもよく使われるようになってきました。お鍋はもちろん、いろんな料理に活用してみてください♪

春菊とクレソンのサラダ
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe5539.htm
春菊と鶏肉のごまネーズ和え
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe1574.htm

トップへ戻る その他へ戻る おすすめmenuへ戻る

一番下