ロイヤルクイーンの食育ページ・その他〜おすすめmenu〜についてです。


ロイヤルクイーン料理教室
TEL:0120-14-8814 メールでのお問い合わせ

 これからのキャベツは甘みたっぷり (2016.01)

年中あるキャベツですが、実は旬は冬場なんです。
そろそろ春キャベツなんかも出てきてますね。
今回はキャベツについてまとめます。

 一般的なキャベツは、形が楕円形をしていて葉と葉の間には隙間がなく重いのが特徴です。葉は硬くて厚いため加熱料理に向きます。キャベツは冬が旬の野菜であり、最も甘みを増すのは2月ごろといわれています。甘みが増したキャベツは千切りにして生食しても美味しくいただけます。

 一方の春キャベツは、小さめで丸い形をしています。葉の巻き方が緩く、葉は柔らかくて薄いのが特徴。水分が多く甘みが強いのでサラダ等の生食や浅漬け等に向いています。一般的に4〜5月頃多く出回りますが、早いものではもう出始めています。


 キャベツには「食物繊維」がたっぷり含まれていますが、その他にも「ビタミンC」や「ビタミンU(キャベジン)」が豊富です。ビタミンUは胃や十二指腸の潰瘍を治す働きがあり、胃腸薬にも使われるほどの胃腸に優しい成分です。

 一般的なキャベツも甘みを増して美味しくなってきましたが、スーパーで早くも見かける春キャベツも気になるところですね♪
これからしばらくは甘いキャベツが楽しめそうです!さっと無水調理するだけでも美味しくいただけるキャベツを、色々な料理で頂いてみてはいかがでしょうか?

キャベツのオムレツ
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe2929.htm
春キャベツのサラダ
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe1329.htm
キャベツのコロッケ
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe403.htm

トップへ戻る その他へ戻る おすすめmenuへ戻る

一番下