ロイヤルクイーンの食育ページ・その他〜おすすめmenu〜についてです。


ロイヤルクイーン料理教室
TEL:0120-14-8814 メールでのお問い合わせ

 小さいけれど栄養成分がぎっしり「きんかん」 (2015.12)

寒くなるとみかけるようになる「きんかん」。
見た目は可愛らしい果物ですが、実は栄養たっぷりなんですよ。
 中国原産の柑橘類で、果皮に甘みがあり、薄くなめらかなことから皮ごと食べられるのが特徴です。
 皮は多くの栄養素が凝縮されており、レモンに匹敵する「ビタミンC」の他、「ビタミンB1・E」・「βーカロテン」などのビタミン類が豊富。すじや袋の部分には、ビタミンPとも呼ばれるフラボノイドの一種「ヘスペリジン」が豊富に含まれています。ヘスペリジンは動脈硬化や心筋梗塞の予防に役立つ働きがあります。また、ビタミンCはメラニン色素の沈着を防いで、美肌づくりをサポートするなど、体の内外をきれいにする効果があります。

 きんかんは皮が甘くてやわらかいため、栄養成分がたっぷり詰まった皮ごと果肉と一緒にそのまま食べることが多いですが、砂糖やはちみつでシロップ漬けにしたり、ジャムやマーマレードにもするのもおすすめです。
また、鶏肉や豚肉と一緒に煮込むと肉質がやわらなくなり、フルーティーな香りと甘酸っぱさが加わって風味もよくなり、一層美味しくいただけます。ぜひお料理にもきんかんを使ってみるのはいかかでしょうか。
金柑の甘露煮
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe2039.htm
スィートポテトアップル金柑パイ
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe3307.htm

トップへ戻る その他へ戻る おすすめmenuへ戻る

一番下