ロイヤルクイーンの食育ページ・その他〜おすすめmenu〜についてです。


ロイヤルクイーン料理教室
TEL:0120-14-8814 メールでのお問い合わせ

 旬のバジルを使いましょう!(2015.07)

トマトとの相性もよく、イタリア料理に使われる「バジル」
今回はそんな「バジル」をご紹介します。
 インドや熱帯アジアが原産のバジルは、シソ科のハーブです。古代ギリシャでは「王様の薬草」と呼ばれ、古くからその効能が知られていました。 爽やかな甘い香りとかすかな苦みを持ち、サラダやパスタ、トマト料理などのイタリア料理やタイ料理によく使われます。
 「βーカロテン」・「カリウム」・「カルシウム」が豊富に含まれ、相性のよいトマトと一緒に調理すれば、トマトのリコピンによる抗酸化力も加わって、ガン予防や動脈硬化予防、コレステロールの上昇抑制や血圧の改善など、幅広い効果が期待できます。
 また、独特の香りは、「リナロール」・「オイゲノール」などの複数の精油成分によるもので、爽やかな香りで食欲を高めてくれる他、抗菌作用、消化促進作用などもあります。さらに神経を鎮める作用もあり、リラックス効果や集中力を高める効果などもあります。

香りだけではなく、栄養価も高いバジルを料理に使ってみてはいかがでしょうか?
鶏のハーブソテー
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe5294.htm
ミラノ風カツレツ
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe5483.htm

トップへ戻る その他へ戻る おすすめmenuへ戻る

一番下