ロイヤルクイーンの食育ページ・その他〜おすすめmenu〜についてです。


ロイヤルクイーン料理教室
TEL:0120-14-8814 メールでのお問い合わせ

 ほろ苦さがクセになる「菜の花」 (2015.02)

菜の花は、独特のほろ苦さと香り、彩りでひと足早く春のおとずれを告げる緑黄色野菜です!
そんな菜の花を今回はご紹介☆

 1〜3月が旬の菜の花は、アブラナ科の代表的な野菜で、「ビタミン」・「ミネラル」を多く含む緑黄色野菜の仲間です。
 特に「ビタミンC」が豊富に含まれ、野菜の中でもトップクラスの含有量です。2分の1束で1日分の摂取目安量をクリアしてしまいます。「βーカロテン」・「ビタミンB2・E」などの抗酸化ビタミンも揃って豊富に含まれている為、活性酸素の働きを抑え、細胞の老化やガンから体をいガードします。その他、免疫力を高めて風邪のウイルスから体を守ったり、肌荒れを防いだりと様々な健康効果が期待できます。
 また、高血圧予防に役立つ「カリウム」、骨粗しょう症の予防に働く「カルシウム」、貧血に役立つ「葉酸」「鉄」などの栄養素も含まれています。
ビタミンCは鉄の吸収を高めるので、レバーや小魚との相性は◎。お浸しやからし和えにすると、独特の苦みと香りが引き立つのでおすすめです。

 さまざまは栄養素が含まれる菜の花を食卓に取り入れ、春の訪れを感じるのはいかがでしょうか?

菜の花サラダ
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe2115.htm

菜の花とアサリの和え物
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe4340.htm

菜の花の生ハム巻き
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe4715.htm

トップへ戻る その他へ戻る おすすめmenuへ戻る

一番下