ロイヤルクイーンの食育ページ・その他〜おすすめmenu〜についてです。


ロイヤルクイーン料理教室
TEL:0120-14-8814 メールでのお問い合わせ

 体もぽかぽか「ポトフ」(2015.01)

洋風の煮込み料理「ポトフ」は、野菜のうまみがたっぷりしみ出た料理。
過度の味付けはせず、素材の美味しさを活かした料理は、寒い日に食べるとホッとしますね。
そんなポトフについて見てみましょう。

 フランスの家庭料理のひとつポトフは、「火にかけた鍋」という意味があるそうです。牛肉の塊とにんじん、キャベツ、たまねぎ、ジャガイモ、カブなどの野菜と香草を塩味で長時間煮込むのが一般的。また、汁は味付けをしていただき、具は別の器に盛りつけて食べることが多いそうです。
煮込むことで素材は柔らかくなり食べやすく、スープも一緒に頂けるので水に溶け出た栄養素まですべて頂くことが出来ます。
また温かい料理は体を温めるのにもピッタリ。寒い日こそじっくり煮込んだ温かいポトフを頂きたいですね。

 ちなみに、日本では牛肉でも、豚肉でも、鶏肉でも「ポトフ」として浸透していますが、フランスでは豚肉を使った煮込み料理は「ポテ」と呼ばれるのだとか・・・。

 熱伝導率の良く素材の味を引き出すロイヤルクイーンは、ポトフづくりにもピッタリです。まだまだ寒い日、お家にある残り物で体も温まる「ポトフ」はいかがですか??

フランクフルトのポトフ
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe169.htm

ごろごろ野菜のポトフ
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe3279.htm

ポトフの豚汁風
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe4886.htm

トップへ戻る その他へ戻る おすすめmenuへ戻る

一番下