ロイヤルクイーンの食育ページ・その他〜おすすめmenu〜についてです。


ロイヤルクイーン料理教室
TEL:0120-14-8814 メールでのお問い合わせ

 鍋物や煮物で栄養丸ごと頂きましょう!(2015.01)

鍋物の食材と言えば…『白菜』!
今回は鍋物以外にも冬場は食卓に登場する機会も多い野菜のひとつである白菜を紹介します!

 白菜は淡色野菜ですが、葉の緑色の濃い部分には「βーカロテン」を多く含んでいます。「カリウム」も豊富に含まれ、高血圧予防に役立ちます。
 さらにガン予防成分である「グルコシノレート」が含まれいます。噛んだり、すりおろしたりすると「アリルイソチオシアネート」という辛み成分に変化します。この成分の一種である「スルフォラファン」にも、発ガン物質を抑制する働きがあり、ガン予防効果が注目されています。
 また、風邪予防やストレスの軽減などに効果を発揮する「ビタミンC」も豊富に含まれています。ビタミンCは水溶性ですが、白菜は鍋物やスープ、煮物などで汁ごと食べることができる為、損失を少なくすることができるのも強みです。白菜のビタミンCは部位によって異なり、一番多く含まれているのが、外の色の濃い葉なので活用するようにしましょう。
 βーカロテンの多いにんじんやほうれん草、食物繊維の多いきのこ類などと合わせれば、ガン予防効果も高まります。クセがなく、どんな食材にも合わせやすいので、今日のメニューに取り入れてみるのはいかがでしょうか?

蒸し白菜ロール
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe5287.htm

白菜と鶏団子の煮物
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe4803.htm

白菜のクリーム煮
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe3034.htm

トップへ戻る その他へ戻る おすすめmenuへ戻る

一番下