ロイヤルクイーンの食育ページ・その他〜おすすめmenu〜についてです。


ロイヤルクイーン料理教室
TEL:0120-14-8814 メールでのお問い合わせ

 ほうれん草は栄養価が高まるこの時期に♪(2014.11)

冬場のほうれん草は、夏場のものに比べて栄養価も高まり、甘みも増して美味しくなります!
今回はそんなほうれん草についてご紹介します☆

 12〜1月に旬を迎えるほうれん草は「ビタミン」&「ミネラル」が豊富に含まれていることから緑黄色野菜の王様とも呼ばれる野菜です。
 吸収率は肉や魚には及びませんが、貧血予防に役立つ「鉄」の含有量は野菜の中でもトップクラス。さらに赤血球の形成に欠かせず、認知症予防にも役立つ「葉酸」も含まれるので、貧血予防にはぴったりの野菜です。
 また、「βーカロテン」や「ビタミンC」も豊富に含まれ、ガン予防や老化防止の他、コラーゲンの生成、皮膚の健康維持作用など、美肌づくりにもぴったりの野菜です。
 その他、濃い緑色の葉に含まれる「クロロフィル」はビタミンCの抗酸化作用と協働して、悪玉コレステロールの酸化を防止したり、アルコールを中和する働きから二日酔いの予防にもよいとされています。

 抜群の栄養価のほうれん草は、炒め物・鍋物・おひたし・グラタンなど、さまざまな料理に活用ができます。
ぜひ、美味しい&栄養価の高いと一石二鳥の冬場のほうれん草を活用しましょう!

ほうれん草と豚肉の炒め物
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe2489.htm

ほうれん草のミモザサラダ
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe4237.htm

ほうれん草とチーズのモーニングケーキ
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe5148.htm

トップへ戻る その他へ戻る おすすめmenuへ戻る

一番下