ロイヤルクイーンの食育ページ・その他〜おすすめmenu〜についてです。


ロイヤルクイーン料理教室
TEL:0120-14-8814 メールでのお問い合わせ

 美容効果満点の秋の味覚『栗』(2014.10)

秋の味覚のひとつである栗。
料理にもお菓子にも活用できる栗を今回はご紹介☆

 9〜10月が旬の栗。主成分は、「炭水化物」で、その中でも特に「デンプン」が多く含まれています。「タンパク質」や「脂質」も多く、「ビタミンB1・B6・C」・「カリウム」などの栄養素も含まれています。昔から『栗の能、腎補うて気をば増し、胃腸腰脚骨を強うす」とその栄養効果がたたえられてきました。
 栗に含まれるビタミンCは、デンプンに守られている為、加熱しても壊れにくい特長があります。蒸したり、焼いたり、煮たりしても安心です。ビタミンCは、コラーゲン生成にかかわるビタミンで、細胞の老化を抑制、肌にハリとツヤを与え、美肌効果があります。
 また、渋皮には「ポリフェノール」の「タンニン」が含まれ、強い抗酸化作用があり、ガン予防・動脈硬化予防にも効果があります。「食物繊維」も渋皮に多く含まれるので、渋皮を付けたまま調理するのもおすすめです。みりんの甘みを加えた渋川煮やオイスターソースなどでこってり仕上げた中華風の炒め物なら、渋味も気にならず、タンニンや食物繊維を含む渋皮を有効に摂り入れることができるでしょう。
 
おすすめの栗料理をいくつか紹介しますので、ぜひ栗で美肌美人になりましょう!

栗の渋皮煮
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe1069.htm

栗子焼鶏翅
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe5242.htm

栗しぐれ
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe1452.htm

トップへ戻る その他へ戻る おすすめmenuへ戻る

一番下