ロイヤルクイーンの食育ページ・その他〜おすすめmenu〜についてです。


ロイヤルクイーン料理教室
TEL:0120-14-8814 メールでのお問い合わせ

 これから旬をむかえるさんま(2014.09)

漢字で秋刀魚と書くように秋を代表的するさんま。スーパーなどでも見かけられるようになってきたこれから旬をむかえるさんまを紹介します☆

 9〜11月に旬をむかえるさんまはには、血液をサラサラにし、生活習慣病を予防する「EPA」と脳を活性化する「DHA」が豊富に含まれています。この二つの正体は、不飽和脂肪酸と呼ばれる青魚の脂肪分になります。昔は脂肪分だからと敬遠されていましたが、現在では発育や成長に欠かせない大切な成分として注目されています。不飽和脂肪酸は過熱によって酸化しやすいので、生で頂くのがオススメ。さんまのお寿司ならたった2貫で1日の必要量が摂取できると言われています。旬だからこそ生で楽しむのもよいでしょう。でもやはり脂肪分になるので、取りすぎには注意が必要です。
 その他には、血液の循環をよくし、悪性貧血を予防する「ビタミンB12」、動脈硬化の予防や肌荒れ防止に役立つ「ビタミンB2」、肝機能を強化する「タウリン」、「カルシウム」「鉄」などが含まれています。
 
 さんまにはさまざまな栄養がたっぷり!
旬のさんまを定期的に食べて生活習慣病予防に役立てるのはいかがでしょうか?
生で刺身をいただいたり、焼き魚以外にもいろんな楽しみ方でできるので、ぜひ参考にして下さいね♪

サンマのかば焼きどんぶり
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe1418.htm

さんまのガーリックグリル
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe4275.htm

さんまスパゲティ
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe2100.htm

トップへ戻る その他へ戻る おすすめmenuへ戻る

一番下