ロイヤルクイーンの食育ページ・その他〜おすすめmenu〜についてです。


ロイヤルクイーン料理教室
TEL:0120-14-8814 メールでのお問い合わせ

 旬の柿を料理にも使ってみよう!(2013.10)

秋の味覚の柿をお店で見かけるようになりました。
そのまま食べたり、干し柿にするのは一般的ですが、料理に使っても楽しめる果物です♪
今回はそんな柿をご紹介します。

 トマトと同じく「柿が色づくと医者が青くなる」と言われるほど、栄養価の高い柿は、10〜11月が旬の果物です。
みかん以上にビタミンCが豊富に含まれているのが特徴です。ビタミンCには風邪のウイルスの働きを抑える作用があり、インフルエンザなどの感染症の予防効果もあるので、風邪やインフルエンザが流行る季節にはぴったりの果物です。
また、抗ガン作用のあるβークリプトキサンチンも含まれており、ビタミンCとの相乗効果でガン予防効果も注目されています。

 さらに柿は二日酔い予防にも効果があると言われています。それは柿に含まれる渋みのもとであるタンニンのアルコール分解作用によるもので、カリウムの利尿作用と合わせて二日酔いの原因になる有害物質を有効に体外に排出することができるためです。タンニンは渋みのもとですが、もちろん生柿にも干し柿にも含まれていますよ。


 さまざまな効果がある柿を料理に使って、いつもと違った食べ方をしてみるのはいかがでしょうか?

きのこと柿の山いもがけ
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe1415.htm
干し柿とさつまいものサラダ
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe4547.htm
干し柿入り腰果鶏丁(ヨウコウチイテン)
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe68.htm

トップへ戻る その他へ戻る おすすめmenuへ戻る

一番下