ロイヤルクイーンの食育ページ・その他〜おすすめmenu〜についてです。


ロイヤルクイーン料理教室
TEL:0120-14-8814 メールでのお問い合わせ

 新米の季節!美味しい丼メニュー☆(2013.9)

秋と言えば『新米』の季節!あちらこちらで稲刈りが始まりました。
そんなご飯が美味しい季節は、白ご飯が何よりのご馳走!
でもさらに贅沢をするなら、その白ご飯の上になにかをトッピングした『丼』!今回は美味しい丼に迫ります!

 丼物とは、ご飯とおかずを別の器に入れて食べていたものを、一つの丼鉢に盛った日本の料理形式の一つです。

 しかし日本食の中で、丼物はそれほど古い歴史をもつ食事形式ではありません。
室町時代に食べられていた「芳飯」という料理が似たものとしてありますが、「天丼」は創業1837年、浅草にあるお店が始まりだと言われています。
その後「鰻丼」は19世紀初めに、「深川丼」は江戸時代末期に作られたと言われています。

 丼物が広まった背景には、江戸には職人が多く、また短気な人が多かった事が挙げられると言います。忙しい時に素早く食べるためにも便利な食事ということで江戸っ子に受け入れられ全国へ広まりました。

 明治初期には牛丼や親子丼も登場し、大正時代にカツ丼が発表されました。このように丼物の様式は日本中で受け入れられ、今では様々な丼物が誕生しています。



 ということで今晩は、秋の食材をご飯にトッピングしたこちらの丼はいかがでしょうか?☆

さんまの蒲焼き生姜めし丼
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe4243.htm
きのこのガーリックソテー丼
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe1979.htm

トップへ戻る その他へ戻る おすすめmenuへ戻る

一番下