ロイヤルクイーンの食育ページ・その他〜おすすめmenu〜についてです。


ロイヤルクイーン料理教室
TEL:0120-14-8814 メールでのお問い合わせ

 レモンを使ってクエン酸を摂取!(2013.9)

「ク(9)エン酸(3)」の語呂合わせから9月3日は、クエン酸の日と制定されています!
そもそもクエン酸ってどんな効果があるのかご存知ですか?
 クエン酸は、レモンやグレープフルーツなどの柑橘類に多く含まれる酸で、"すっぱい"素の成分です。すっぱいので酸性かと思いきや、アルカリ性です。人間の血液中に一定割合で含まれています。

 クエン酸は体に吸収されにくい鉄やカルシウムなどの脂溶性のミネラルを水溶性に変え、吸収をよくします。これをキレート作用といいます。 また、運動時などに生成される筋肉中の疲労物質の乳酸を分解し、疲労回復を早める働きもあります。その為、肩こり・筋肉痛・腰痛の予防・改善に有効とされています。 その他、動脈硬化予防、美容効果など様々な効果があります。


 クエン酸は酢・梅干し・レモン・グレープフルーツ・キウイフルーツなどの食材の中に含まれています。
 今回はクエン酸が含まれている中でもレモンを使った料理を紹介します!
美味しくクエン酸を摂取しましょう♪

夏野菜のレモンあえ
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe2421.htm
さつまいものレモン煮
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe1455.htm
豚肉とレモンの甘酢炒め
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe2817.htm

トップへ戻る その他へ戻る おすすめmenuへ戻る

一番下