ロイヤルクイーンの食育ページ・その他〜今が旬の流行もの〜についてです。


ロイヤルクイーン料理教室
TEL:0120-14-8814 メールでのお問い合わせ

 今が旬!みかんと人気の仲間たち

冬になると、『こたつでみかん』!
食べやすいみかんは、こたつで乾きがちなのどを潤すのにもピッタリの果物です。
そんなみかんとそのの仲間についてご紹介します。

■みかん(温州みかん)
ビタミンCやビタミンA(クリプチキサンチン)、クエン酸を豊富に含み風邪予防や美肌作りにおすすめ。また、薄皮の白い部分にも動脈硬化に効果的なルチンが含まれる。
皮にツヤがあり、きめ細かく、薄いものに甘みがある。
旬:11月〜5月頃

■ぽんかん
甘みが強く酸味は弱い、皮がやわらかくむきやすい。
旬:12月〜1月

■ゆず
ビタミンC、ビタミンA(クリプチキサンチン)が豊富で風邪予防にピッタリ。
旬:12月〜1月

■ライム
レモンに似た香りと酸味があるが、レモンより酸味が柔らかい。レモン同様ビタミンC、クエン酸が豊富。
旬:12月〜1月

■ばんぺいゆ
ぶんたんの一種。柑橘類の中で最も大きい果実で約2kgにもなる。
旬:12月〜3月

■はっさく
ビタミンCを豊富に含み、1個食べれば1日に必要な摂取量を補える。もともと旧暦の8月1日を意味し、その時期に食べられていたが今では2〜4月が食べ頃。
旬:1月〜5月

■だいだい
果汁と酢を合わせて作るポン酢が冬の鍋にぴったり!熟しても収穫せずにおいておくと、翌年また緑色に戻り2代、3代と果実をつけることから名付けられた。
旬:2月〜3月

■いよかん
オレンジのような香りと、みかんのような皮のむきやすさをを求めて作られた品種。甘みが強く酸味が少ないのが特長。
旬:2月〜4月

■ぶんたん
大きな実が特長で1個500g〜1kgとにもなる。ビタミンCが豊富で風邪予防やストレスの緩和にも。
旬:2月〜5月

■あまなつ
夏みかんの一種。カリウム、ビタミンC、クエン酸が豊富。酸味が強くジャムやマーマーレードに加工されることが多い。
旬:3月〜6月

■ひゅうがなつ
同じく夏みかんの一種でカリウム、ビタミンCが豊富。
旬:4月〜6月

■オレンジ
ジューシーで甘い果肉が特長。そのままでも、ジュースにしても美味しい。ビタミンC、クエン酸が豊富。
旬:4月〜12月

■すだち
酸味と香りが特徴の小さい果実。秋が旬であることからまつたけやさんまと一緒に出されることも多い。
旬:8月〜10月

■かぼす
スダチ同様香りがよく、日本料理によく使われる。カリウム、ビタミンCが豊富でお吸い物、なべなどに。
旬:8月〜10月

■レモン
ビタミンCの含有量は柑橘類の中でトップクラス。香りと酸味を活かして料理や飲み物の香りづけに。
旬:通年

■グレープフルーツ
カリウムが豊富。そのまま、ジュース、サラダやマーマーレードにしても◎1個食べれば1日のビタミンCがとれる。
旬:通年

今回はこれから旬をむかえる順番に並べてみました。
柑橘類を食べてビタミンCを摂りましょう♪

『金柑の甘露煮』
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe2039.htm
『みかんのクレープシュゼット』
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe2486.htm
『柑橘のマーマレード』
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe4705.htm
トップへ戻る その他へ戻る 今が旬の流行ものへ戻る

一番下