ロイヤルクイーンの食育ページ・その他〜今が旬の流行もの〜についてです。


ロイヤルクイーン料理教室
TEL:0120-14-8814 メールでのお問い合わせ

 今が旬の紅茶を楽しもう♪

紅茶にも旬があることをご存知でしたか?
今の季節は「ダージリン」の『ファースト・フラッシュ』が飲み頃を迎えています!

野菜や果物と同じように紅茶にも旬があります。
この旬は産地によるもので、「クオリティーシーズン」と呼び、
香りや味が最も優れているお茶が生産されます。
日本に紅茶が届くのはその1〜2ヶ月後になります。

今回は、人気茶葉『ダージリン』についてご紹介します☆

■ダージリンとは?
東ヒマラヤ連峰に位置する高原にある急斜面で栽培されている茶樹です。
他の産地にはない個性や、季節折々の特徴に富み、
年間わずか1万トン前後しか生産されないという貴重性から、高級茶葉と言われています。

【1】ファーストフラッシュ(一番摘み・春摘み)
3月中旬〜4月中旬、休眠後の最初に芽吹いた茶葉で作られる紅茶です。
外観は新芽らしく他の葉より淡い色をしています。
爽やかで若々しい香りで、ほのかな渋みと緑茶のようなまろやかさがあります。
『香りのファースト・フラッシュ』と言われています。

【2】セカンドフラッシュ(二番摘み・夏摘み)
5〜6月、2回目に芽伸びする茶葉で作られる紅茶です。
安定した気候の中で育った茶葉は味、香り、水色のバランスが大変整っています。
また「マスカットフレーバー」と呼ばれる独特の甘さがあり、
『味のセカンド・フラッシュ』と言われています。

【3】オータムナル(秋摘み)
9月下旬〜11月初旬、秋の訪れを感じさせる深い渋みと穏やかな味わいは、
いかにも紅茶らしい紅茶と言えます。

 

日本の5月に飲み頃を迎えるのは、『ファースト・フラッシュ』!
初夏のこの時期にしか味わえない、新芽のフレッシュな香りに包まれて、
優雅にティータイムを楽しみたいですね☆

紅茶のおともには、手作りのお菓子を添えて・・・

『ラングドシャ』
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe4350.htm
『ヨーグルトスコーン』
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe4757.htm
トップへ戻る その他へ戻る 今が旬の流行ものへ戻る

一番下