ロイヤルクイーンの食育ページ・その他〜行事〜についてです。


ロイヤルクイーン料理教室
TEL:0120-14-8814 メールでのお問い合わせ

ひなまつりの「白酒」

本日はひなまつり! ひなまつりに飲まれる伝統的な「白酒」 そもそも「白酒」ってなんのこと?
「すーこし白酒めされたか?あーかいお顔の右大臣?♪」 と、ひなまつりの歌にも登場する「白酒」。 「白酒」は、蒸したもち米にみりん、または米糀と焼酎などを混ぜて仕込み、 約1ヶ月間熟成させた後にすりつぶして作られたものです。
 アルコール度は10%前後で、甘みが強く、酒税法上ではリキュールに該当するものです。 独特の粘りと甘みで女性にも飲みやすいこと、 また白い色で桃の花との対比もめでたいということで、 江戸時代以降、ひなまつりに「白酒」を飲む風習が広まったと言われています。
※ちなみに、ひなまつりで用いられる「白酒」は「しろざけ」と読みますが、
・「しろき」神事に供える酒
・「はくしゅ」どぶろく
・「バイチュウ」中国酒(アルコール度35〜50%の蒸留酒)
と、その読み方によって別のお酒を表すのだそう。面白いですね。
 また、近年は子どもでも飲めるようにと、 ノンアルコールである米糀から作る
「甘酒」を「白酒」の代わりとして ひなまつりに飲む人も多いようです。
 伝統的な文化を継承しつつ、臨機応変に日本の行事を楽しめたらいいですね!
ひなまつりには、手作りのご馳走はいかがですか?
『菜の花寿司』
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe1128.htm
『蛤の吸い物』
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe267.htm
『ストロベリーババロアケーキ』
http://www.royalqueen.jp/recipe/recipe4997.htm
トップへ戻る その他へ戻る 行事へ戻る

一番下