ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

毎日のヒント満載レシピ

酒粕と豆乳のクラムチャウダーレシピを印刷する

酒粕と豆乳のクラムチャウダー

材料 4人分
あさり…200g
酒…100ml

<A>
じゃがいも(1cm角切り)…1個
たまねぎ(1cm角切り) …1個
にんじん(1cm角切り) …1/3本
ベーコン(1cm角切り) …50g

バター…15g

酒粕(刻む)…100g
だし…100ml

<B>
だし…400ml
豆乳…400ml
小麦粉…大さじ1

酒…大さじ1
塩・コショウ…各少々
三つ葉(刻む) …1/2束

  • 和食
  • 煮る・炊く
  • 魚介類
  • 236Kcal
  • 30分
使用したロイヤルクイーン調理器具
3コート
3コート
キャセロール
キャセロール
小スティーマー
小スティーマー
作り方
●酒粕・だし(100ml)を混ぜる。
●<B>を混ぜる。
①3コートにあさり・酒(100ml)を入れて中火にかける。蒸気が出て、あさりが開いたらキャセロールに小スティーマーをセットしたところへ取り出し、あさりは殻をむく。
②①の3コートにバターを入れて中火にかけ、<A>を加えて炒める。
③②に①のあさりの蒸し汁・<B>を加える。再び蒸気が出たらほたる火にして煮込む。
④野菜がやわらかくなったら酒粕+だし(100ml)・①のあさり・酒(大さじ1)を加えて塩・コショウで味を調える。
⑤器に盛り付け、三つ葉を添える。
提供:1605Sレシピ

栄養バランス・栄養ワンポイントアドバイス

酒粕は日本酒をつくった後に残る搾り粕ですが、その中には「タンパク質」・「炭水化物」・「食物繊維」・「ビタミン類」・「有機酸」・「ミネラル」などお米の豊富な栄養と発酵による生成物質が含まれています。そんな栄養満点の酒粕の研究がすすみ、糖尿病やガン、高血圧など様々な生活習慣病の予防、また美白や保湿効果などが期待されています。『粕汁』だけでなく、いろいろな料理に使いたい食材ですね。

作ってみましたレシピレビュー

このレシピを作った方々のコメントです。作る際の参考にどうぞ。

レシピID 2636003