ロイヤルクイーン料理教室ロイヤルクイーン料理教室

毎日のヒント満載レシピ

筍の天ぷら甘酢あんレシピを印刷する

筍の天ぷら甘酢あん

材料 4人分
たけのこの穂先(下ゆでする)・・・200g
片栗粉・・・適量
揚げ油・・・適量

【衣】
小麦粉・・・セニアカップ山盛り1
片栗粉・・・大さじ2
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
水・・・100ml

【甘酢あん】
砂糖・・・大さじ4
酢・水・・・各大さじ3
しょうゆ・・・大さじ2
今井のごま油・・・大さじ1/2
片栗粉・・・小さじ1

白ごま・・・適量
トマト・香菜・・・各適宜

  • 中華
  • 揚げる
  • 野菜類
  • 233Kcal
  • 15分
使用したロイヤルクイーン調理器具
2コート
2コート
キャセロール
キャセロール
小スティーマー
小スティーマー
作り方
●【甘酢あん】を合わせる。
●ボウルに【衣】の材料を入れて混ぜ合わせる。
①たけのこは厚さ5mmの放射状に切って片栗粉をまぶす。
②2コートを中火で温めて揚げ油を2cm程度入れ、適温になれば①のたけのこの余分な粉をはらい、【衣】にくぐらせて揚げる。
③全体が色よく揚がったらキャセロールに小スティーマーをセットしたところへ油ごとあける。
④③の2コートにたけのこを戻しいれ【甘酢あん】を加える。中火のまま全体を混ぜながら、味をからめる。
⑤④を皿に盛り、ごまを振る。トマトや香菜などを添える。
【たけのこの下ゆで】
外側の皮を2~3枚むいて洗う。ロイヤルクイーンに入れ、かぶる程度の水を入れてフタをする。中火にかけて蒸気が出たら火を止め、フタと本体の間にキッチンペーパーなどを挟んでロイヤルクイーンが冷めるまで置いておく。
(たけのこのおしりを見て、黒くなっているものは、水と一緒にひと握りの米糠(または米の研ぎ汁か生米セニアカップ1)を加えて下ゆでする。)
提供:1004Sレシピ

栄養バランス・栄養ワンポイントアドバイス

たけのこには、食物繊維の「セルロース」が豊富に含まれ、他には「タンパク質」、「ビタミンB1・B2」、「カリウム」などが含まれます。また、旨み成分でアミノ酸の1種である「グルタミン酸」、「チロシン」、「アスパラギン酸」を含みます。その中でもチロシンは切り口に見られる白い粉で、摂取すると脳内物質のドーパミンが増加し、気力がアップする効果があります。

この料理に役立つグッズのご紹介

作ってみましたレシピレビュー

このレシピを作った方々のコメントです。作る際の参考にどうぞ。

レシピID 2562803